通信制大学で学ぶ方法

通信制大学では日常的な通学はせずに自己学習とスクーリングで単位の取得を目指します。かつては自己学習はテキストタイプの教材が送られてきて読んで理解する方法が一般的でした。最近はその他の学習方法でも学べるようになっています。

通信制大学で使用するテキストの特徴は?

通信制大学の勉強に使用するテキストは、一般に流通しているものを使っている場合もありますが、大学がオリジナルで作っている場合もあります。オリジナルのテキストを使っているなら、科目専用に書かれたものな…

通信制大学の映像授業はどうやって視聴するの?

通信制大学で映像授業が開講されていることを知っていますか?一般的に通信制大学で学生は、テキストを用いて自習し、それに基づいてレポートを書きテストを受けることで単位を取得します。スクーリングといわれ…

通信制大学での履修方法

大学で学ぶといえば入学をして卒業に必要な単位を取得して卒業を目指すでしょう。通信制大学でももちろん大学の卒業資格が得られますが、それ以外にも履修方法があります。目的に応じて履修方法を選んで単位の取得を目指せます。

通信制大学の正科生と聴講生の違いは?

通信制大学で教職課程のみ取得したいときはどうする?

中卒から通信制大学で学ぶ方法があるの?

通信制大学を受講するときの質問方法は?

スクーリングがある通信制大学

通信制大学は自宅で授業を受けることもできますが、大学によって一部の授業でスクーリングをしなければいけない場合もあります。スクーリングとは、自宅ではなく実際に大学に通い教員の授業を受けることです。このケースの場合は自宅にいるだけでは単位は取得できません。しかし自宅で学習するだけではなく、大学に行って授業を体験したいという方にはおススメの方法です。また大学で教員の授業を受けることで、自宅学習をしていた時に疑問に思ったことを質問できるメリットもあります。その場で気になったことがあれば、その時にも直接教員に質問ができます。この時に注意したいのが、本当に聞きたい質問を絞ってくるという点です。授業をしている教員が他に授業を受け持っている可能性もありますので、時間に制約があることは意識しましょう。

スクーリングのない通信制大学

通信制大学の中にはスクーリングのない学校もあります。大学に通う暇がなく、通信制大学の卒業資格が必要だという方が選択される方法です。このケースでは実際に大学に行かないので、質問がある時はネットを通じて聞くことになります。こちらでも質問内容をあらかじめ考えて絞っておくと、有意義な授業を受けることができるでしょう。ネットを通じた授業は一方的に教員が話すものだけでなく、お互いがコミュニケーションをとれる授業もあります。また学生同士によるディベート形式の授業を取り入れている大学もあり、スクーリングに近い形のシステムが整っている大学が増えています。実際に大学に行けなくても、教員に質問がしやすい環境づくりもされています。

Copyright © . Complete University Guide. All Rights Reserved